転職初日で思うこと色々

初めての転職、初出社でした!

今日は、実務はやらないだろうと思っておりましたが、会社の雰囲気が見えてきましたよ。

質問しないの〜?

前職は外資系企業でして、エリートがたくさん、外国育ちの人が多く自己主張をはっきりする人ばかりでしたが、今後は日系企業です。

全体での朝礼があったのですが「質問はないですか?」と質疑応答の時間、誰も質問をせずシーンとなっていまして衝撃を受けました。

にぼしちゃん
にぼしちゃん

おやおや、誰も質問しないの?????

前職では考えられない事態に!絶対に質疑応答は時間がかかってましたよ。やはり違う会社にきたんだなと思いました。

毎月の確定拠出金が減る・・・

この日ショックなことが判明。確定拠出していただける金額ですが、

前職は、月給の7.5%を拠出してくれてましたが、

今後は、月給の4.5%……..少なくなったよー( ; ; )

拠出してくれる割合も募集要項にのせてほしかったよー(無理だろうけど)

ですが、こんなにも違うなんて、、、月給はあがれども隠れ給与(退職金・拠出金積み立て)も含めれば年収上がってないなこれ。

前職は見えない所の恩恵ってのが大きかった。

  • カフェ代が無料
  • 勤務時間が1時間短い7時間勤務
  • 有給休暇が年24日減少する
  • フレックスを活用できた
  • フルリモート
  • 確定拠出金額が高い
  • 交通費を効率の良さで出してくれる(一番安いがわざわざ遠回りをさせない)

うーん。これらが全部なくなったのが痛いです。転職活動でも勤務時間はどこも大体8時間、確定拠出もでない・退職金もない所も多かった。

故に、転職での年収は前職の年収を基準とされるため、福利厚生の恩恵までは換算されず、換算されない恩恵を加味して年収を創出すると結果、本当の年収が上がってないってことになってしまう。

転職を何回もしていくならば、福利厚生よりも年収が高いってことに拘って行った方がいいのかもしれない。福利厚生に期待できなくとも、その分の年収が高くカバーできれば損はしないので。

もしかしてパワーポイントを投影できない?

人に何かを説明する機会が多いだろうと思っているので、ちょっと恐れているのですが、、、

会議室を見る限り、パワーポイントを投影するためのモニターがない!!!ちなみにリモートワークは緊急事態宣言下でない限り認められていないとのことなので、基本的に会議室にこもって会議をしなければならないのですが、もしかして資料紙で用意して配るのかい?って思ってしまった。。。

人の良さを感じる

初日なので、まだわからないですが、周りを見渡す限り、人と接することに丁寧な人が多いように思った。採用するときも「どんな人か」にかなり拘っているようでしたし、そこに魅力を感じて入社を決めたことが一番でした。

まずは、「郷にいれば郷に従え」と思っている私です。まずはどんなカルチャーなのかを理解して自分の力を発揮していきたいのと、やはりせっかく新しい環境に来たのだからいろんな人と関わって仕事をしていきたいです。

コロナ禍に入ってからは、なかなか人と会って仕事ができなかったので、不安もありますが、これからが楽しみといった希望の方が大きいです。

いつでも転職できる準備を

転職初日に思ったことですが、どの会社も課題があってそれを解決できる人が欲しいわけです。課題が解決したり、業務の方向転換をすれば、自分の仕事はその会社ではする必要がなくなります。

私が前職を退職した原因はまさに解決したから、業務の方向転換をしたからです。

今度の会社でも同じく課題を成し遂げたときが私が会社を去る時だと思ってます。その分新しい経験を積ませていただき、また別の場所で必要とされる人材になっていられるように、力を日々つけて行かねばです。

さあ、これから頑張るぞ〜!