【体験談】インプラント治療をしました!

昨年の今頃、私の歯に異変がありました。

歯茎に「シコリ」があるのです。

自然と消えるのを待っていましたが、一向に消えず・・・・

行きつけの歯医者さんにかかることになりました。

治療に1年

にぼしちゃん
にぼしちゃん

何でもないといいのだけれど・・・

この「シコリ」痛くも痒くもありません。

歪な形をしているわけではなく、可愛くぷっくりしてます。

しかし、歯医者さんはピンときたようです!

「根っこが炎症を起こしてます」

そんなことかいと思い安心したのも束の間、

炎症が起こっている場所がよくなく、根っこの治療をやり直しても治らないとのこと。

「歯を抜くしか方法はない」ということなのです。

ガビーーーん

そうしたらこの部分はどうなっちゃうか?というと選択肢はこんな感じ

  • 入れ歯
  • ブリッジ
  • インプラント
  • 抜けたまま

ここで最も最適なのは「インプラント」です。

インプラントは人工のチタンでできた根っこを入れるため、顎の骨が痩せないで済むそうなのです。

これを治療しないで放置してしまうと、顎の骨が痩せてしまって後からやっぱりインプラントにしたいと言ってもできないとうことになります。

見積もりしてもらった治療費は40万円+通院費でして、1本トータル50万円位かかります。

インプラントに、リストラに、どんだけついてないんや!と思いましたね。

2020年11月から2021年11月までマル1年、この1本の歯の治療に費やしました。

抜歯する

大事な大事な歯を抜歯。。。40年間(永久歯だから30年間ちょっとかな)

ありがとうよ!あばよ!(涙)

生え方が何だかおかしい歯だったので抜歯がとっても大変でした。。

抜歯した後、ガーゼみたいなものを噛まされ30分以上噛んでいてくださいと言葉を発することもできないままガーゼを噛んだまま歯医者を後にしました。

10日後に抜糸をしまして、ここから3ヶ月傷が埋まるのを待ちます。

その間に仮歯を作ってもらいまして、

3ヶ月後レントゲンを撮りに行きましたら、、、、

抜歯し切れていなかった・・・と判明。

残骸をまた発掘するために、またしても2回目の抜歯がその1ヶ月後に、、、

その10日後に抜糸をして、

さらにここから3ヶ月傷が埋まるのを待ちます。

再びレントゲンを撮ってこれで行けます!ということになりましたが、抜歯だけで半年時間がかかりました。

ついにインプラントを入れる

治療を始めてから半年後、ようやくインプラントをいれる治療ができるようになりました。

治療はまる2時間。

麻酔を念入りにされまして、インプラントの手術が始まりました。

麻酔をされているので全く痛みもなく、

今は機械がこのポイントというのを計算して入れてくれるようです。

しかし、顎が小さいので機械の大きさの方が大きく、口がこれ以上開かない。。。(涙)

もうギリッギリのところで何とか機械が入りまして、もう泣きそうです。

これを2時間、、、つっつらい・・・

その甲斐ありまして、無事にインプラントが入りました。

またここから2ヶ月、骨にくっつくのを待ちます。

土台の治療

2ヶ月後、無事に骨にくっついてくれたようで、治療を再開します。

新しい仮歯の作成やら、

土台の型取りやら、

その土台の時間を待つのやら、

土台の下拵えやら、で結局土台が入るまで3ヶ月かかりました。

新しい歯を被せる

歯の型取りとか、

前後の歯を綺麗にする治療やら、

待つ時間やら、

仮入れなどやらで、

実際に歯を被せるまで、

2ヶ月くらいの時間がかかりました。

時間もかかり、お金もかかり、やっとこ1本の歯の治療が終わりました。

歯を失った原因

なぜこの歯がこんなめにあったかというと、

食事をしたからです。

もっというと、以前、ずっと前小学生とか中学生の頃に虫歯になって神経を抜いている歯だからです。

神経を抜いた歯は枯れ木のようにもろくなっていて、

歯の寿命が30年位縮まってしまったのです。

予防歯科のリテラシーが低い頃の出来事で、

子供の頃のことなので、自分の意思で守ることができなかったのです。

私の歯はまだまだこれ以外にも枯れ木がたくさんあります。

予防する方法は、「噛まない」ことらしいのですが、

完全に不可能でございます。

食事をするので。

なので、何とかもってくれ!お願いだ!