新NISA積立設定予約をしたよ

 にぼしちゃん どうも!ズボラな40代女です。 そんなズボラは私にとって絶対にやっておく必要があること。 それは積立の設定です。 気がついたら預金残高が・・・になっているんですよ。 ちょこっと消費が嵩んでしまうので、 積立で強制的に使いずらいところに置いておかないとズボラな私はある全部使ってしまうようなきがします。 もともとつみたてNISAはやっていたんですが、 今度の新NISAはつみて枠が拡大す […]

気持ちがない人からの好意に対する良い対処方が知りたい

40代になってから大分減りましたが、 「男性から好意を寄せられる」ということに遭遇します。 そして、大抵は「気持ちがない人から」であり、 完全に対象外に入っちゃっている人からであります。 どうなるのか知っている なぜ困っているか?というと、 大抵は好意を受け取らないと「攻撃的になる」ということです。 攻撃が怖くても好意は絶対に受け取りません。 これが行きすぎるとストーカーになるんでしょうが、 この […]

写真に衝撃!有給とって免許の更新

ペーパードライバーです。 当然ながらゴールド・優良ドライバー。 東京都に住む私は、免許の更新ときたら「都庁の免許更新センター」に行きます。 油断していたんですが土日はやっていないんですね。 やばい!と思い有給申請。 半日でいいっちゃいいんですが、私の会社の半休は、 午前半休は、12時から仕事 午後半休は、14時まで仕事 半休だと、更新手続きに行って帰ってだと相当ギリギリになってしまうので1日休暇に […]

【効果あり】大人のニキビ改善した!

ニキビが乱発して可哀想な顔になってしまった43歳のワタシ。 春の筍のようにニョキニョキとしこりニキビができてましたが。 この度改善しました。 改善した現在の状況 よくなったと言っても今どんな状況?かを詳しくお話しします。 ▼しこりニキビとは・・・ 芯があり、菌が増殖して膿んでいる状況 ▼白ニキビ・黒ニキビ コメドができている状況。毛穴を塞いでおらず炎症が起こっていない状況。 私がニキビで悩んでいる […]

べピオゲルが効いてきた!顎ニキビ乱発が・・・

顎の大人ニキビがまあ酷くって・・・ ニキビが悪化!なぜなの・・・ 人生で何度かあるニキビ重症化状態になって、 私の顎は見るに耐えないお姿に・・・・(涙) 顎にだけ重症化ニキビ(=膿んでいる大きなニキビ)が乱発するんですが、 顔の他の部分ときたら絶好調。 ツヤッツヤなんですよ。顔の上部と下部で同じ人とは思えない状態になってます。 さて、 ニキビを治すには、 食事・睡眠・スキンケア は大切ですが、 も […]

時代が変わっていくー本屋が街から無くなる日

街の本屋に立ち寄ろうとしたら、 もうすぐ閉店するとの張り紙があった。 ショック・・・・ そこら中で大好きな本屋がなくなっていく。 会社帰りよく立ち寄った 用事がなくても立ち寄っていた 悩みがある時はヒントが欲しくて本を探した 綺麗になりたくて雑誌を立ち読みしていた 素敵な物語に出会いたくて小説コーナーで好きな作家の本を吟味した 都会で一人で生きる自分の居場所の一つだった 正直、ここ最近特に2020 […]

ニキビが悪化!なぜなの・・・

出ましたよ、また出ました・・・・ 顎ニキビ〜〜〜〜〜〜〜〜  にぼしちゃん しょぼん 肌の奥にズキンと痛む「しこりニキビ」 何日かかけて、ターンオーバーで肌奥からの表面にニキビが移動してきて、 表面に出てくる頃には膿が噴火して、 何日か噴火を繰り返し 膨らみが落ち着いていく そして、その頃 また肌の奥でズキンと痛むしこりニキビが生まれ・・・・ これを5回繰り返していて、 絶えずしこりニキビが生まれ […]

40代未経験で正社員事務職には就けるのか!?

少し前の話ですが、 お盆の時期に帰省中、地元で暮らす中学時代の友達とご飯に行きました。 地元の短大を卒業後、地元の企業に事務職として正社員採用され、2年程勤めたところで寿退社。 とまあ、とっても若い!22歳でママになった友達。 21年前の出来事ということで子供も大きくなり、短大生になっております。 ということで、もうかなり手が離れている状況ですので、最近になって割と遊んでくれます。 老後にはまだ早 […]

YouTube|北欧、暮らしの道具店が好き

40代独身一人暮らしなわたし コロナ禍から、YouTubeがメインコンテンツとして視聴しているワタシ そして、好きだな〜〜〜と思うコンテンツが多いのが 「北欧、暮らしの道具店」チャンネル 最初は偶然流れてきた「ひとりごとエプロン」と出会い、 実にいろんなストーリーを見ることができて、 そうちょっとしたドラマが 自分の趣味・嗜好にクリティカルヒット!! この世界観好きだな〜〜のつぶやきです。 ひとり […]

風が通り抜ける家

帰省しております。 圧倒的な緑の中にあるわが町。 これが当たり前、 田舎 不便 過疎化 ここに住んできるときは、この環境に贅沢という感覚はなかったな。 でも、景色が最高 窓を開けると「緑の風」が吹いてくる。 「緑の風」という表現は、中学校の混声合唱集の中にある曲の歌詞にあったことを覚えている。 当時は「緑の風」の意味がわからなかったけれども、今となっては明らかにわかる。 そう、 緑の風の中にいた頃 […]