TAG

40代

クリぼっちや!!

12月24日ですよ!クリスマスイブですよ! ご親切なことにクリスマス本番の25日だけでなく、24日もお祭りが始まります。 にぼしちゃんはもちろん、「クリぼっち」です。 今日は何する? クリスマスイブで金曜日! なんとも浮かれそうな日程やないですか! 仕事をして、 真っ直ぐ家に帰るです! ケーキも、チキンも食べませんよ。 冬至の時はちゃんとかぼちゃを食べて、柚子湯に入りました(ここはイベントに乗っか […]

恋愛とは違うカタチ

思春期から30代半ばくらいまで、何度か片想いをしたり、なんだかんだ恋をしておりました。 しかしここ何年か恋をしておりません。 恋はコントロール不能になるのであまり好きではなく、 恋が終わるとイメージは暴走して止まらなくなった車が激突してやっと止まれた。 でも大怪我をしている。 みないな状態。 大怪我をしてとっても辛くて仕方がない。 助けて欲しい。 辛い。 でも心の奥底で、止まれて、ホッとしている自 […]

最近ハマっていること

年末とうことで、大掃除をコツコツしております。 クローゼットの中の断捨離、台所のシンク下の断捨離を先週は実施しました。 断捨離もしてなんとなく気持ちもスーっと新しいものを吸収したくなったみたいで、 最近は朝と夜に流す「音」にこだわっております。 焚き火の揺れる光と音楽 家の中にいるのでもちろん焚き火もなく、暖炉もあるわけでもなく、 でも焚き火のあの揺れる炎とスピーカーが一緒になっているアイテムを使 […]

気持ちが晴れない時は○○をしよう!

仕事で少し怒られてしまいました。どうしたら良いのか・・・わからない。モヤモヤ・・・で週末を迎えました。 気持ちがいっぱいいっぱいになって迎えてしまった週末。 ぼーっとすると、つい考えてしまう。 こんな時は部屋もなんとなくごちゃっとしております。 「そうだ掃除をしよう!」こんな時は片付けをしながら、空間も心もスッキリさせたいと思いっます。 気持ちが晴れない時に掃除をしよう 気持ちをスッキリさせたい時 […]

【体験談】インプラント治療をしました!

昨年の今頃、私の歯に異変がありました。 歯茎に「シコリ」があるのです。 自然と消えるのを待っていましたが、一向に消えず・・・・ 行きつけの歯医者さんにかかることになりました。 治療に1年  にぼしちゃん なんでもないといいのだけれども・・・・ この「シコリ」痛くも痒くもありません。 歪な形をしているわけではなく、可愛くぷっくりしてます。 しかし、歯医者さんはピンときたようです! 「根っこが炎症を起 […]

会社を解体するのか?拡大するのか?

前職から、退職後どんな変化があったのか聞きました。 私のリストラは何のためのやつ?かを気になってまして、その会社の行く末を外部から気になってみております。 解体は進んでいるけれど、本社は買収を繰り返しておりますので、何をどうしたいのか?が見えてこないのです。 兎にも角にも、内部にいる人はいつでも転職をする準備はしておく必要がありそうです。 断捨離を進めている? 以前、別の人から聞いた部署が解散した […]

婚活女子が求める普通の男性像が理想高いというが?

「星野源さんを理想に掲げる女性が増えている」とうネットの記事を目にした。 と思ったのも束の間、普通の男性でいう顔立ちの基準が星野源レベルと意味してのコメントらしい。 これもわからなくもない。 なんでこの年まで独身なの?理想が高いんじゃない?という、この理想の中に「イケメンばっかり狙っているのでは?」という疑惑を払拭する時に、良い頃合いで例えられるのが「星野源」だと思います。 見た目重視度合い これ […]

人生でやりたいことリストを作ってみよう!

いつまで働きたいか? 少し早めに引退するならいくら必要か? 誰と一緒にいたか? どこに住みたいか? どこへ行きたいか? 漠然と、そんなことを考えていましたが、それは何歳で実現したいか、そのためにいつ取り掛からねばならないのか考えた方がいいとふと思いました。 やりたい事を箇条書きにリストアップする 思いつくまま、まずは書き出してみる。 小さいことから、大きいことまで 自分一人でできることから、他の人 […]

40代一人暮らしの節約とか、資産運用とか

ついこの前まで30代にいたにぼしちゃん。 40歳の門を潜ってからというもの。 目覚めました。 「一人でも生きていける力をつければ、人生は不安ではなく楽しみが増える」 そのためには、やはりお金と向き合わねばなりません。 ちょっと難しい人柄と思っていたお金さんとお友達になろうという努力をし始めました。 お金さんは寂しがりやさん お金さんは孤独が嫌いです。 お友達がたくさんいるところが大好き。個人行動派 […]

親が年老いてきて

「ともだち親子」というように、親子という上下関係よりも友達に近い感覚なのがウチの母です。 しかし、65歳を過ぎた頃から「老い」が顕著に現れてきて、「友達」という感覚としては成立しなくなってきました。 会話のテンポについていけなくなる 明らかに今までしていた会話のスピードで話せなくなり、何より言葉を聞き取れなくなってきました。 祖母と会話していた時と同じようにゆっくり 小さい子供に話がわかるように言 […]